ビデオボックス盛り場

盛り場にあるビデオボックスは、2種類あります

盛り場に行くとビデオボックスの看板を見掛けることもあります。
割とわかりやすい場所にあり、気軽に入れるようなビデオボックスも多いのですが、この盛り場にあるビデオボックスにも、ゲイ御用達のものと、ノンケの男性がよく利用するビデオボックスがあるようです。

 

お店に入る前にゲイ専用のものなのかどうかを確認して間違えないようにすることも必要です。
万一、ノンケの男性が紛れ込んでしまった場合は、余計に悲惨だと思います。

 

ゲイのためのハッテン場としても利用されるビデオボックスには、隣の人や通路を行き来する人とコンタクトを取れるように壁に穴があり、誰かを誘いたいと思ったらそこから手を出して合図をしたりします。

 

隣り合った部屋の場合には、壁越しにアプローチをすればいいわけです。
これでOKであれば、穴を使って相手と性的な行為を楽しむ事が出来ます。

 

求める出会いによってお店選びをするといいでしょう。

 

壁の穴を通して、手コキをしてもらったり、相手のペニスをしゃぶったり、こちらも舐めてもらったり、乳首を愛撫してもらったりなどと言う行為が行われる事が多いようですが、場合によっては交渉次第で相手の個室に入れてもらうことも可能な場合もあります。

 

店舗によって違いもあると思いますが、ビデオボックスの中にはそういった過激な行為が行われるお店もあるようです。

 

何だかワクワクしてしまうかも?ビデオボックスに行って見たい!と思っている方は、自分がどこまで受け入れOKなのかも考えてお店を選ぶといいかもしれませんね?

 

軽い刺激を求めているのか、或いは、アナルセックスのような行為を求めているのかによって選ぶべきお店も違ってくるわけです。

 

ゲイ男性が集まるビデオボックスであなたも大人の出会いをしてみませんか?

理想的なゲイパートナーを探そう


ゲイ男性同士で出会いをするなら、コミュニティサイトがおすすめ


人それぞれ、今求めている理想的なゲイパートナーは違かもしれません。
それなら、今会員が急増中のゲイ専用コミュニテイで、お相手探しをしてみるのはいかがでしょうか。
楽しく遊べる恋人、セックスフレンド、まじめなお付き合いが出来る人など理想的なゲイパートナーが見つかるゲイサイトを、コチラのページにてご紹介しています。

盛り場にあるビデオボックスについて関連ページ

ビデオボックスとゲイの関係について
個室に篭って一人でアダルトビデオを観ながらオナニーするのがビデオボックスと思っていませんか?この頃のビデオボックスは、ちょっと違います。新たなハッテン場としても注目です。
ハッテン場として知られるビデオボックス
ビデオボックスは、基本個室でビデオ鑑賞をするためのスペースなわけですが、個室に穴が開いていてハッテン目的で集まったゲイ男性が誘ったり誘われたりするスペースでもあります。
男の妖しい誘いがいっぱいビデオボックス
薄暗い店内の通路を徘徊していると、穴から手が差し出される。それが男からの誘いの合図です。ビデオボックスには、そのような誘いのための穴があり好みの男を見つけたらアプローチも可能です。
親父も集まるビデオボックスについて
親父が集まるビデオボックス。そこでは、親父ゲイ達がハッテンを求めて待っていたりします。親父に興味のある方は、覗いてみるのもいいと思います。ただし事前に情報収集はしておきましょう。
ビデオボックスとゲイの関係について
ビデオボックスは、ゲイの集まる遊び場としても知られています。店内を徘徊したり、ビデオを鑑賞していると穴から誘われることがあり、お互いに刺激しあって楽しむ事も可能です。